FC2ブログ
夏の思い出 その2
2008 / 09 / 05 ( Fri )
花火日本に帰国してから二度目の夏。

近所の大学の花火大会をスーパーの屋上から見たのと、隣の市の花火大会をポジャギ仲間の家のベランダから見せてもらったのとで、花火は二回満喫♪
昨年は、花火→「こわい」と号泣だったベビごるも、今年は窓越しに見たら喜ぶくらい(^^;;)に成長していました。

日本の子供 和太鼓祭り
保育園の行事「日本の子供 和太鼓祭り」では、ゲゲゲの鬼太郎音頭を熱演?

七夕の短冊
今年の七夕の短冊は、ベビごる本人のお願いを母代筆。『大好きな電車と飛行機とバスに乗っていっぱい遊びにいけますように。。』 いかにもベビごるらしいお願い事だな~(*^^*)
斜め下にあるのは噂のリサちゃんの短冊。『プリキュアになれますように』 女の子らしくって可愛いな~。

金魚ちゃん近所の神社の夏祭りでは、金魚すくいにチャレンジ。
が、一匹も釣れず・・・・(^^;;;)5匹おみやげにいただいて、バケツにうつして玄関先においたら、ベビごるも「金魚ちゃんただいまー」とか言いながらエサをあげたり喜んで世話をしてたのですが、残念ながら2週間ほどで全員サヨウナラになってしまいました。。(T_T)

三国サンセットビーチでお盆休みには家族で三国温泉へ。
サンセットビーチの前にある民宿旅館で2泊して、海遊び&海の幸に舌鼓。
どこまでも乗り物好きなベビごるは、海で水遊びより、砂浜で汽車ポッポの線路やトンネルを作るのに夢中でした。(^^;;)

ドラえもんプール混んでるのは覚悟で、芝政ワールドの『ドラえもんプール』にも足を伸ばしてみました。
いつも寝る前に「今日のありがとう」と言って、その日 ”ありがとう” と思ったことをベビごるとお互いに言い合ってるのですが、いつもは「マンマ作ってくれてありがとう」「お仕事頑張ってくれてありがとう」「スーパーでポケモンのパン買ってくれてありがとう」とか言ってるベビごるが、お休みにドラえもんのプールに行くと決まってからというもの、毎日「今度、ドラえもんのプールに連れて行ってくれるから、ありがとう!」と言うくらい、ドラえもんのプールに行くのをとっても楽しみにしていました。

ベビごるのこの夏一番のご満悦の笑顔を見れて、この嬉しそうな顔が今年の夏の最高の思い出かな。^^

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

00 : 11 : 12 | ベビごる | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
保育園がお休みなら・・
2008 / 08 / 24 ( Sun )
引き続きリサちゃんとの初恋は順調な様子のベビごるです。
この間保育園に着いた時も、リサちゃんが先に登園していたのですが、お迎えに出てきてくださった先生が開口一番「ベビごるくん~、リサちゃんが、ベビごるくんまだ?まだ?って、ずっと待ってやったよ~」

お迎えに行っても、「リサちゃんが、ベビごるくんの隣で給食食べたい!ってゆって、二人で仲良く並んで給食食べてはりましたよ~」

当のベビごるは、寝ても覚めても「リサちゃんリサちゃん」といってたこの間までに比べて、最近は、「今日もリサちゃんとお手てつないで遊んだの?」と聞いても、「今日はカズキ君とおもちゃでお家作って遊んで忙しかったから~、リサちゃんとはあそばへんかってん~」とか、もしかしてちょっと・・冷めてきた!?って感じだったりもしたんだけど。。

土曜日。「明日は日曜日やから、ベビごる保育園お休み?」と聞いてきたベビごる。 「そうやで、保育園お休みやから、ベビごるもお友達もみんなお休みやで~。母ちゃんといっぱい遊ぼうね。」と返事すると、「ええ~?ほんだら~、リサちゃんも保育園お休みなん??!」 出ました、恋するべびごるのキラキラお目め☆

「もちろん、リサちゃんもお休みやで~」と言ったところ・・・

にったりまったりちょっと照れた笑みを浮かべながら 「ええ~?リサちゃんも保育園お休みなん~~~?? ほんだら~、ベビごるは~、リサちゃんと~、お手てギュッてつないで~、汽車ぽっぽ乗る駅に行って~、リサちゃんと一緒に~、お手てギュッてつないで笑って~、走ったりして~、一緒に汽車ぽっぽに乗ってお出かけしたいな~♪」

そうなんや~。。。かわいい~。。。ほのぼの~。。。

っていうか、ええ??!それってつまり、お休みの日にはリサちゃんとデートがしたいってことちゃうの!!?(*@o@*)

人間の本能を垣間見たような気分でもあり、早熟すぎやしないか?と多少気にもなり・・。またまた母ビックリ(苦笑)
⇒続きを読むですか?

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

00 : 28 : 39 | ベビごる | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
いつの間にやら
2008 / 08 / 02 ( Sat )
ビー玉コロコロ晩ご飯の準備をしている間一人で機嫌よく遊んでたベビごるが「ビー玉コロコロで~きた♪」というので見てみたら、こんな力作をちゃんと作ってたのでビックリ!
これ、積み木に穴があいていて、ビー玉を転がせて遊ぶおもちゃなんですが、積み木の高さを段々にして、積み木の穴と板の穴も合わせて、ほんとにちゃんとできてました。

この間お絵かきしてる時も、人の顔(にちゃんと見える)を描いていて、眼鏡をかけてるお顔を描きながら「これはアッパ~」(夫は眼鏡をかけてる)とか言ってたり。。 

いつの間にやらえらく成長したなーと感じる出来事が多い近頃です。

テーマ:3歳児の日常 - ジャンル:育児

14 : 01 : 11 | ベビごる | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
初恋・・?
2008 / 06 / 28 ( Sat )
それはある朝の登園時、車の中でのベビごるの一言から始まったのでした。

「今日はリサちゃん来てるかな~。ベビごるな、リサちゃんが来てるのが好き。リサちゃん来てたらいいのにな~」

リサちゃん・・?初めて聞くお名前やなぁ?ベビごるのクラスのお友達のお名前は大体覚えてるつもりだったんだけど、今年入園した新しいお友達かな?と思いながら、「リサちゃん、昨日お休みやったの?今日は来てたらいいね~」と、普通に返事してたんだけど、その日の帰りはキラキラのお目めで「ベビごるの母ちゃん!あのな、今日はな、リサちゃん保育園に来ててんで。ベビごる嬉しい~♪」との報告。

そして、この日を境に。。。

毎朝
 「今日もリサちゃん来てるかな~♪」 
帰りには
 「リサちゃんと一緒にバイバイしながら帰りたかったのに。。リサちゃん先に帰ってしまってん。。シュン。。」

「ベビごる、リサちゃんのこと好きなん?」と聞いてみたら 「うん、ベビごる、リサちゃん好きやで。リサちゃんも、お友達も、み~んな、み~~んな好きやで!」という返事だったのですが・・

先日、少し遅れて登園したら、お迎えに出てきた先生が「ベビごる君~、今日もリサちゃん来てるよ~。ベビごる君が来るの待ってやったよ~。」と!! 

何で先生までベビごるがリサちゃんのことお気に入りなのをご存知なのかしらん?
「保育園でもリサちゃんリサちゃんって言ってるんですか?」と聞いてみたら・・・

「ベビごる君とリサちゃん、ずーっとお手てつないで、二人でいつもラブラブで遊んではるんですわ。」

!!!(@◇@)!!! 母ビックリ・・・。

そして、教室の入り口でそんな話をしている時、先生の後ろでちょっとモジモジしながら立っている女の子を発見。 ひょっとして?と名札をみてみたら。 やはり噂の「リサちゃん」でした。

はずかしがりながら先生の後ろで、ベビごるが上靴に履き替えたり、行って来ますと言ってるのを待ってくれてるのです。

か、かわいいやん、リサちゃん。。キュン(*´v`*)

お迎えの時にこっそり覗いてみたら、本当に、二人で手をつないで遊んでました・・。
しかも帰り道で「ベビごるな、リサちゃん好きやから~、お手てつないで遊んでん~」とか言ってるし・・。で、「ベビごるは、なんでリサちゃんが好きなの?」と聞いてみたら

「だってな、好きやから好きやねーん♪」

こうして、ベビごるの初恋(?)は、今のところ相思相愛で順調な様子です・・。

テーマ:3歳児の日常 - ジャンル:育児

19 : 49 : 29 | ベビごる | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
も~、おばちゃん!
2008 / 06 / 21 ( Sat )
タイトルからどう繋がるんだ?と思われそうですが、またまた親バカ話です。(*^^*)

男の子の先輩ママから、「男の子はヒーロー好きか、乗り物好きかに分かれるよ~」と聞いていたとおり、ベビごるは乗り物大好き!ヒーロー系は「かっこいいけど、こわい」と言って、今のところは苦手みたい。そして、お友達のおもちゃを取ろうとするより、譲るタイプ。男の子だけどあまり危ないことはしない慎重派です。

すべり台大好き♪で、先日から約1週間、ソウル在住のお友達母子(昔から福jyumoniを覗いてくださっている方にはお馴染み、元スタッフけみけみさん&けんけん+けんけん2号)が里帰り中に遊びに来てくれていました。

けんけんもベビごると同じようなタイプなので、一緒に遊んでても、二人とも力ずくでおもちゃを取ろうとかはあまりしないので「ちょっとこれ貸してな~」「いいよ~」という感じで、ビックリするほど平和に遊ぶんです。

それでも、さすがに1週間一緒に過ごしたら、時々ちょっとけんかもしているんだけど、その温和三歳児同士のケンカの光景に、思わずふきだしてしまいました。

ま、ケンカの原因は大概はおもちゃの取り合いなのですが、やっぱりここでも力ずくで奪い合うんじゃなく、「貸してよ~」 「今これで遊んでるからアカン!」 「おもちゃかしてくれへん~(泣)」って感じだったんですけど、それなりに怒った時にベビごるが発した言葉・・

「も~~!けんけんのおばちゃん!!
おもちゃ貸してくれへんから、けんけんなんか、も~、おばちゃんって言うたるねん!!けんけんのおばちゃん!!」

おばちゃんが、最高の「怒ってるぞー」の表現って・・・・・(^^;;;)

テーマ:3歳児の日常 - ジャンル:育児

20 : 59 : 12 | ベビごる | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
立っちして・・
2008 / 06 / 06 ( Fri )
「母ちゃん、あのな、ベビごるな、立っちしてできるようになってんで!」と、きらきらのおめめで自慢気に嬉しそうに言うので、何のことかと思ったら・・・・・・・・・・・・・

立っちして・・


い、いつの間に、どこで習ってきたんだ・・?
成長は嬉しいけど、なぜだか微妙に複雑な気持ちになる母でした・・。

テーマ:3歳児の日常 - ジャンル:育児

06 : 25 : 52 | ベビごる | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
英語のおしゃべりができるようになりたい!
2008 / 05 / 24 ( Sat )
2歳になるちょっと前から奈良で暮らし始めたベビごるの言葉はといえば、そろそろ3歳半になろうとしている今では完全に関西弁ネイティブです。^^;
アッパが韓国語で話しかけるけど、返事はやっぱり関西弁。
その度にベビごるの返事をさりげなく韓国語に言いなおす・・というのを、ひたすら根気よく繰り返し、「アッパ何ゆってるかわからへん」と言われた時期も乗り越え、最近やっとそんな努力の甲斐が実ってきたのか、アッパにも韓国語で返事したり、韓国語でも3語文、4語文くらいまでは出るようになってきたのです!
関西弁は既にペラペラなので、ちょうど2歳半くらいの頃のベビごるの日本語レベルが、今の韓国語のレベルかな。

ちょっとでも韓国語の単語を口にした日には「ベビごる、すっご~いなぁ♪」と褒めたおし、ベビごるもこの間までは「すごいでしょ?ベビごるはー、マンマいっぱい食べてお兄ちゃんになったからー、韓国語もしゃべれるようになってんで!」とか、機嫌よく嬉しそうにしてたので、喜んでいたのですが、それもつかの間の幸せ・・?

ここ最近、いつものように「ベビごる、韓国語もできてすごいな~♪」と言っても、あまり嬉しそうにしないのです。で、返ってくる返事はといえば・・・・・・

「でもな、ベビごるな、英語のおしゃべりができへんねん・・・  シュン・・・ 
ベビごる、英語のおしゃべりができる人になりたい!!!」

どうやら、三歳児クラスから週に一度(?)英語の授業が始まったみたいで、その影響かと。。内気なくせに負けず嫌いな性格なのね。

韓国語だけでも結構大変なのに~(;。;)  はぁぁ、どうすべきか。。。

テーマ:3歳児の日常 - ジャンル:育児

16 : 32 : 53 | ベビごる | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
経験から学ぶ・・?
2008 / 05 / 01 ( Thu )
机に頭をごっつんこしたベビごるが、「ひ~ん、イタイ、イタイよ~」と半べそかいてたので、「イタイの飛んで行け!のフ~したげよ。こっちにおいで~」と優しく言ってみたら・・・

「フ~してもなおらへん。。。イタ~イ、ひぃ~ん」と、母のもとには寄っても来なかったんですが・・。(T_T)

この間までは、私がどこかぶつけて「痛!」と言ったら、「母ちゃん痛いの?よし、ベビごるがフ~したげる!」と満面の笑みで走り寄ってきてたんですが。。

これも成長? 母さみしぃ~!

テーマ:3歳児の日常 - ジャンル:育児

21 : 13 : 15 | ベビごる | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ベビごる語録
2008 / 03 / 25 ( Tue )
すっかりおしゃべりが上手になったベビごる。子供の視点っておもしろいなーと日々思わされます。

べ「なぁなぁ、ベビごるとアッパは男の子で~、母ちゃんは女の子やんな?」
母「うん、そうやで。」

べ「ほんで~、ベビごるとアッパは子供で、母ちゃんは大人やなー?」
母「なんでやねーん。ベビごるは子供で、アッパと母ちゃんは大人やんかー。」

べ「ちがう!ベビごるとアッパは子供で、母ちゃんが大人。
だってな、ベビごるとアッパはー、子供やからー、母ちゃんがマンマの準備してるのー、あっちで遊びながら待ってるねんもーん。」

・・・・・・・・・・なるほど。。

あと、この間保育園の卒園式で紅白饅頭をいただいた時のこと。
「ベビごるはピンク!母ちゃんは白!」とベビごるのふりわけ通り二人で食べていた時、お気に入りのピンクを食べながら、「あれ?ふたつしかないなー。アッパの分がないなー。」と。
「ほんまやな。アッパの分ないなー。どうしよっか?」と聞いてみると、半分ほど食べて「これアッパの分、残しといたろ!残しといたげたら、アッパお家に帰ってきて嬉しいねんで!」

・・・・・・・・・・なんとやさしい心。。感動。。
そしてそんな息子の隣で、饅頭一個まるまるほおばっている母、それは私。。。

その後、お菓子や「ええもん」をもらったら、「これ、アッパの分残しといたろっか~?アッパ嬉しいもんなー♪」と言いながら、嬉しそうに取っておくのが習慣になっています。
で、翌朝おきて、残しておいたげた「ええもん」をアッパが食べてなかったら、「ベビごるが残しといたええもん、アッパが食べてくれへんかった・・・」と半ベソ(^_^;)

ごはんの時はうまく応用し(?!)、もう食べたくないオカズを差し出して、「これ、アッパの分残しといてあげるねん。残しといたげたら、アッパお家に帰ってきて嬉しいねんって。」と、同じセリフでも「ええもん」を残しておいてあげる時とは違うトーンで言いながら、残そうとする知恵までまわるのでした・・。

あとは、「今日な、保育園でな、Rくんがな、ベビごるに、パチーンってしてな、ベビごるがえーんえーんって泣いてん。。」と、しゅんとした声で報告してきた後、「ベビごるはな、マンマいっぱい食べてー、お兄ちゃんになったからー、お友達にパッチンとかー、せーへんねん!」

「マンマ食べてお兄ちゃんになったから」っていうのが子供らしくってかわいい。*^^*
でもこういう性格、韓国の子供社会で生きていくにはキツイだろうなぁ?^^;;

テーマ:3歳児の日常 - ジャンル:育児

08 : 30 : 15 | ベビごる | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
祝・初教育発表会♪
2008 / 02 / 24 ( Sun )
教育発表会 その1今日は待ちに待った、ベビごるの通う保育園の教育発表会の日でした♪舞台も大きく、奈良文化会館の国際ホール!
会場に到着すると、園児達は親から離れて先生の元に集まるのですが、案の定、号泣して先生に抱っこしてもらってました・・(^.^;) 運動会の時にもこの場面で泣いたベビごる、「運動会みたいにえーんえーんってせーへんねんっ!ベビごるは~、マンマいっぱい食べて~、お兄ちゃんになったから!」と気合入れてたのにね。はは。。

教育発表会 その2 お遊戯まあ、離れてみたらすぐに慣れるみたいで、舞台にはニコニコ笑顔で登場♪
まずはお遊戯で、トトロの帽子をかぶって「歩こ~歩こ~私は元気~☆歩くの大好き~♪」と歌いながら踊ります。家でも毎日見せてくれてたけど、舞台で歌って踊る姿を見ると、感動ひとしお。。

教育発表会 合唱 シャボン玉次の出番は合唱と合奏。
まずは合唱の「シャボン玉」です。
みんな後ろに手を組んで、体を横に揺らしながら、声を合わせて歌っていました。
足元には次の合奏用のカスタネットやタンバリン。みんな触らずに、歌に集中してるのがスゴイ。 

教育発表会 合奏 小さな世界合唱の次は合奏。曲目は
『小さな世界~It's a small world~』
♪世界中どこだって 笑いあり涙あり
みんなそれぞれ助け合う 小さな世界
世界はせまい 世界は同じ
世界はまるい ただひとつ

世界中誰だって 微笑めば仲良しさ
みんな輪になり手をつなごう 小さな世界
世界はせまい 世界は同じ
世界はまるい ただひとつ♪

こうして聴くと、歌詞にもジーン、
そして子供の成長にもジーン・・・
感動の合奏でした!
(目頭熱すぎる親バカここにあり ^o^;;)

教育発表会 合奏隊ちなみに、ベビごる所属の二歳児クラスの合奏はカスタネットとタンバリンでしたが、ひとつ上の三歳児クラスからは、こんなに本格的な合奏隊でした。
これがまた、ビックリするほど上手で。。
ちゃんと音も合ってるし、それぞれ、自分の役割をきっちり果たしてる・・!それぞれのパーツが目立って演奏する場面まであるのです。
一番上の五歳児クラスの合奏なんて、目をつぶって聴いたら、まさか5歳の子供達の演奏とはとても信じられないほど芸術的で、絶句でした。。


教育発表会後 大はしゃぎ♪さて、全ての出番を終えて出てきたベビごる君。
なんだか妙にハイテンションでした。^^;
会場から外に出るなり、走る・走る・走る・・!
大人でも大きな舞台に上がったら、興奮するものね。三歳児も同じかな~?  

興福寺 五重塔の前で・・せっかく奈良公園まで来たので、ちょっと近所を散策して、奈良町でお昼ご飯を食べてから帰りました。

写真は興福寺の五重塔の前で。
誰かにシャッターを頼んで記念写真を撮ろうと思ったのに、アッパがいるといつも抱っこ抱っこで、足でがっちりしがみついておりようとしません。。

テーマ:3歳児の日常 - ジャンル:育児

23 : 58 : 08 | ベビごる | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ