FC2ブログ
感慨無量(*TvT*)
2011 / 02 / 28 ( Mon )
平成23年度 教育発表会
先日、ベビごるが2歳からお世話になった保育園の教育発表会がありました。今春からピカピカの一年生になるベビごるには、とうとう最後の発表会!(以前の発表会の日記はこちら♪)

今年のベビごるのクラスの発表は、歌(手のひらを太陽に)・鍵盤(恋は水色)・合奏(オリーブの首飾りでバスドラム担当)・オペレッタ(ピノキオのホーリー役。写真右から二番目です*^^*)・百人一首。そしてひとりひとつずつ、順番に四字熟語を発表。
ベビごるの担当は、びっくりするくらい大きな声で「感慨無量!」でした! 保育園で先生に感慨無量の意味を尋ねて、「すごく良くって嬉しいこと」とちゃんと教えてもらってたんだそう。

毎日の練習に、何度ものリハーサルを頑張ってきた子供達が、大舞台で力を合わせて発表している姿とその成長に、それだけでもまさに感慨無量の発表会だったのですが、帰宅後のベビごるのセリフが・・

「保育園最後の発表会やから、いっちばん大きい声で、かっこよく’感慨無量’って発表するって決めててん!!」

・・6歳児なりにちゃんと自分で考えて、あんな大舞台のうえで頑張って実行できるまでに成長してくれたことが、母としては何より感慨無量です。。(TvT)

もうすっかりベビーじゃないし、ベビごるの愛称は保育園の卒園と一緒に卒業しなきゃね(^^;)


そして、もうひとつの感慨無量は、非常勤講師として関わらせていただいている学校の卒業式。
個性に溢れ、その個性を尊重し合っていた素晴らしい一期生達が、奇跡の学校を力強く羽ばたきました。制服姿に会えなくなったのは寂しいけれど、それぞれの選んだ前途に幸多かれと心から願いつつ、将来の活躍を楽しみにしています。
また、意志や目標をしっかりと持って、努力し、励まし支えあい、明るく未来に歩んでいく彼らの姿は、私自身の子育てにも果てしないパワーをくれました。
大きな希望と、感動をありがとう!!
スポンサーサイト



テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

16 : 12 : 05 | ベビごる | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<〔名古屋〕栄中日文化センター 韓紙工芸特別講座 | ホーム | 〔京都〕NHK文化センター 韓紙工芸一日講座>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bokjyumoni.blog54.fc2.com/tb.php/287-343f60cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |